先代が中古医療機器のビジネスを始めた1986年当時は使い捨てが当たり前の時代でした。
その当時から『必ずリサイクル、リユース、環境保護の時代が来る』ということで 医療機器を中古として買い取り、国内、海外に幅広く販売するというビジネスを確立させました。また、各医療機関様で大切に使われていた医療機器を丁寧に解体し再利用すべく、 解体や搬出といった技術部門を社内で持つことにこだわってきました。これは、重量物を扱う中でも、 安全かつ丁寧に、そして安心、清潔さを守り、医療機器はもちろん、医療機関様施設を大切に守りたいとい う理念に基づいております。
現在では、中古医療機器だけではなく、MRIやCT、超音波といった最新の機器を販売し、多くの医療機関様にご購入いただいております。  
医療機器販売を通じ、私たちが社会に貢献できることは何か、常に考え行動する…  
弊社の企業理念でもあります『聖業奉仕』の精神に基づき、FUJITA社員、一人一人 が安全第一にサービスに努めてまいります」  

株式会社FUJITA  代表取締役社長 藤田 賢

 

出身:
岡山県玉野市
略歴:
1996年 立教大学経済学部経済学科卒業
同年 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)入社        
千葉支社西船橋駅勤務、日本旅行(赤い風船事業部)に出向        
東京支社、横浜支社で旅行業務(商品企画)を担当        
日本航空インターナショナル(JAL)香港支店に出向        
本社営業部でインバウンドプロジェクト(訪日外国人旅行客誘致)を 担当   
2009年 株式会社FUJITA入社、代表取締役社長に就任



役員紹介:
古田 修嗣 代表取締役副社長 

神奈川県横浜市在住
出身:山口県
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
略歴:
1984年 トヨタ自動車株式会社入社
1991年 日本航空株式会社(JAL)へ転職 主にアフリカ、ロシア、アジア・オセアニア、中国香港地区を担当。 
JALにおける最終役職は【中国事業推進部部長】 東京以外に札幌(約5年)、 モスクワ(約4年)、香港(約5年半)在勤
2010年5月(株)FUJITA入社 代表就任


後藤田 美幸 執行役員

東京都内在住  
出身:北海道札幌市
成蹊大学文学部日本文学科卒業  
略歴:
1979年 日本航空株式会社 入社
札幌支店にて 旅客販売、販売業務、広報宣伝業務等を担当。
関連会社 株式会社JALセールス北海道 出向 販売部長
2010年5月 日本航空 退職
2011年10月 株式会社FUJITA ビジネス・パートナーズ入社
2016年8月 株式会社FUJITA 執行役員 就任