鹿児島県鹿児島市立病院 移転に伴う旧病棟医療機器等撤去作業 終了

2015年5月1日に鹿児島市内上荒田町の日本たばこ産業鹿児島工場跡地に移転した市立病院の旧病棟の医療機器等の撤去・買取・廃棄処分業務を入札受注しました。リニアック(放射線治療機)、MRI(核磁気共鳴画像法)、アンギオ(血管X線撮影装置))などの大型装置も多く、作業は7月13日から約1週間に及びましたが、無事終了。 その他の医療機器としてはベッドや車椅子、麻酔器や生体モニターなどの撤去や廃棄も行いました(廃棄物の収集運搬は提携する廃棄業者に委託)。
大きな装置から車椅子や点滴スタンド等々、あらゆる医療機器の撤去や買取、廃棄なんでも行いますので、なんなりとご相談ください。 もちろん、什器や家具家電類も含めた総合的な撤去廃棄も喜んで請け賜ります。

鹿児島県鹿児島市立病院 移転に伴う旧病棟医療機器等撤去作業 終了